• HOME
  • 板金塗装
  • オールペン
  • 車検・一般整備
  • カスタム車向け保険修理
  • ボディーコーティング
  • 店舗案内
  • カスタム
  • オーディオ・セキュリティ
  • 車両販売
  • お見積もり・お問い合わせ

トップページ > 板金塗装ギャラリー > シボレー・アバランチ ストップランプ・赤ウインカー改造 日本仕様改善

シボレー・アバランチ ストップランプ・赤ウインカー改造 日本仕様改善

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Share on GREE

P1090072

シボレー・アバランチのテールランプがアメリカ仕様のままになっています。

 

P1090052

途中まで改造してあるのですが断念したみたいです。まずは元にもどす所から作業します。

 

P1090056

なんか室内がごちゃごちゃしています。がんばって点検したのですがテールに関係した改造跡はありませんでした。

 

 

P1090057

アメリカ仕様はストップの赤灯とウインカーが兼用になっています。なのでウインカーをフロントから引っ張り対処します。すでに加工されているみたいでしたが、ちょっとカシメが不良でした。修理します。

 

P1090050

ハイマウントが独立しているのでストップ信号をとりだします。

 

P1090053

ハイマウントは電圧が弱いので低電圧リレーを使います。

 

P1090058

P1090059

純正の赤ウインカーを2球削除するので、ウインカーの速度が安定するまで抵抗を入れます。今回は片側25Ω以上入れました。すごく熱を持つので鉄板に貼り付けます。

 

P1090068

スモール

 

P1090069

ストップ

 

P1090067

本来バックランプの位置にオレンジ球を使いウインカーにします。

 

P1090073

バックランプは別に増設します。

 

P1090075

とりあえず完成、メーターの球切れインジケーターも今回は点灯しませんでした。

 

 

埼玉県 大宮 浦和 春日部 岩槻 越谷 川口市 東川口で整備・点検・修理はワイズオートデザインにご相談ください

改造車・カスタムカーの修理、旧車・キャブ車 いろいろとやっています

 

 

 

 

ご注意

ページのTOPへ